womo

【2022年最新版】静岡ひとり飯のススメ。「おひとりさま」で行きたい店8選

【2022年最新版】静岡ひとり飯のススメ。「おひとりさま」で行きたい店8選

仲間とわいわい食事を……というのもまだまだ心配な時期。こんなときだからこその「ひとりごはん」の時間を提案したい。人目が気になったり、恥ずかしかったりというユーザーも多いため、今回は「おひとりさま」ビギナーにオススメのグルメ店を紹介する。思い切れば案外、いや、すこぶる快適なひとり時間、その極上のひとときをおいしい食事とご一緒に。

【静岡市葵区鷹匠でひとり飯】カレーと喫茶 あまりろ

静岡市葵区鷹匠のひとりメシおすすめ店「カレーと喫茶 あまりろ」のカウンター越しに会話する女性店主と女性モデルの画像

女性店主がひとりで切り盛りする同店は、その人柄に見合った家庭的な雰囲気でくつろげる

家庭とお店との中間を目指した、みんなの“普通のカレー”がある店。シイタケを隠し味にすることで、化学調味料不使用で家庭の味の再現に成功した。とろりとしたルーに、国産のジャガイモやニンジンがゴロリ。歯ごたえのいい豚肉が、より食欲をそそる。甘口なので子どもや辛いものが苦手な人にもオススメだ。別添えのホットスパイスを加えれば調整も可能。季節の素材などでつくる自家製シロップを使ったドリンクメニューや、フレンチプレスで淹れるコーヒー、自家製チーズケーキなどの喫茶メニューも提供。

「カレーと喫茶 あまりろ」の店舗情報

静岡市葵区鷹匠のひとりメシおすすめ店「カレーと喫茶 あまりろ」の人気メニュー「自家製カレーとドライカレーの2種盛り(980円)」の画像

人気メニュー「自家製カレーとドライカレーの2種盛り(980円)」。自家製カレーは甘口、ドライカレーはスパイスが効いた味

住所/静岡市葵区鷹匠3-3-14
電話/054-295-5600
営業時間/11:00〜17:00(L.O.16:30)
定休/木曜

「カレーと喫茶 あまりろ」の詳細はこちら

【静岡市葵区横内町でひとり飯】yadokari からだにやさしそうなごはんとおやつ(ヤドカリ)

静岡市葵区横内町のひとりメシおすすめ店「yadokari(ヤドカリ)」のカウンターに座る女性モデルとカウンター内の女性店主の画像

カウンターとテーブル1つのみのこじんまりとした店内

数十種類もの食材がカラフルに盛り付けられた野菜中心のプレートに、もちっとした発酵玄米のごはんとお味噌汁。店主が「体に負担をかけずに、自分がおいしいと思えるもの」を追求してたどり着いたのが、この野菜中心の“ごはん”だ。一品一品がていねいに作られ、目でも口でも“おいしい”と感じさせるおかずのラインアップは撮影当日は16種にまでのぼった。シンプルで地に足のついた食事は心まで癒してくれるだろう。

「yadokari からだにやさしそうなごはんとおやつ(ヤドカリ)」の店舗情報

静岡市葵区横内町のひとりメシおすすめ店「yadokari(ヤドカリ)」のメニュー画像

この日のメニューのおかずはなんと16種類も(内容は日により異なる)。玄米、小豆、天日塩で炊く「発酵玄米ごはん」はもちもちしっとり

住所/静岡市葵区横内町12 横内小路店舗2号室
営業時間/12:00〜17:00
定休/月・火曜

「yadokari(ヤドカリ)」の詳細はこちら

【静岡市葵区伝馬町でひとり飯】トラットリア Dai(ダイ)

静岡市葵区伝馬町のひとりメシおすすめ店「トラットリア Dai(ダイ)」のカウンター席の画像

カウンターは6席。友達に「私の行きつけの店」と自慢したくなるような小粋なトラットリア

かしこまらないカジュアルな雰囲気が魅力のトラットリアだが、使う食材は一級品。富士宮の契約農家で育てられた有機野菜、静岡のブランド豚「ふじのくにポーク」や、朝霧高原の大自然の中で飼育された「岡村牛」など、イタリアンと相性のいい地元食材が揃う。カウンターに並ぶ食材からリクエストもOK。「料理とワインで軽く一杯」がサマになる、行きつけにしたい店だ。

「トラットリア Dai(ダイ)」の店舗情報

静岡市葵区伝馬町のひとりメシおすすめ店「トラットリア Dai(ダイ)」のメニュー「特大マッシュルームのオーブン焼き」の画像

「特大マッシュルームのオーブン焼き(1045円)」。マッシュルームの中に鱈のマッシュポテトを詰めた一品。マッシュルームの濃厚な旨みと香り高いバジルソースが絶妙

住所/静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町1F
電話/050-5269-4976
営業時間/11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)
定休/火曜
備考/店内禁煙(電子タバコは要確認)

「トラットリア Dai」の詳細はこちら

【静岡市葵区伝馬町でひとり飯】Soloio(ソーロイオ)

静岡市葵区伝馬町のひとりメシおすすめ店「Soloio(ソーロイオ)」のカウンター席に座る女性モデルとカウンター越しに歓談するシェフの画像

カウンターは8席。目の前には旬の食材をつかった前菜が並ぶ。美食に向き合う時間を持てる、隠れ家のようなレストラン

落ち着いた照明と木のぬくもり、レンガの温かみに癒される、大人の隠れ家のようなレストランが『ソーロイオ』だ。契約農家や自家農園から仕入れた食材を、北イタリアの料理を中心に丁寧に仕立てていく。静かでゆったりとした時間がながれる空間で、食事と向き合う贅沢なひと時を楽しみたい。

「Soloio(ソーロイオ)」の店舗情報

静岡市葵区伝馬町のひとりメシおすすめ店「Soloio(ソーロイオ)」のメニュー「前菜盛り合わせ」の画像

「本日のショーケースの前菜(単品550円、3種盛り1350円、5種盛り1950円)」の一例。前菜の完成度の高さから、続く料理への期待は増すばかり

住所/静岡市葵区伝馬町9-7 北1F
電話/050-5263-4217
営業時間/11:30~13:30、17:00~22:00
定休/月曜、金曜のランチ
備考/店内禁煙

「Soloio(ソーロイオ)」の詳細はこちら

【静岡市葵区鷹匠でひとり飯】くぼぢ食堂

静岡市葵区鷹匠のひとりメシおすすめ店「くぼぢ食堂」の内観画像

デリカッセン「くぼぢ食堂」がレストランとしての営業もスタート。女性の「おひとりさま」が通いやすい雰囲気

手土産にしても喜ばれる、“気の利いた惣菜”を提供する鷹匠のデリカッセン。店内にはカウンターと数台のテーブル席があり、アットホームな広さが「おひとりさま」にもちょうど良い。ランチは1500円〜、ディナーはアラカルトを用意する。バーテンダーとしての経験がある女性オーナーのセレクトで、おいしいお酒を片手に料理を楽しむのもいい。気に入ったメニューがあれば自宅用に購入しても。オーナーひとりで切り盛りしているため、ぜひ時間に余裕をもって訪れたい。

「くぼぢ食堂」の店舗情報

静岡市葵区鷹匠のひとりメシおすすめ店「くぼぢ食堂」のメニュー画像

ランチ(キーマカレー/手ごねハンバーグ/本日のパスタ/日替わり)DELI盛り合わせプレート+コーヒーor紅茶付(1500円)

住所/静岡市葵区鷹匠1-11-10-2
電話/090-1233-0141
営業時間/11:00〜19:00、金・土曜11:00〜22:00、日曜11:00〜15:00 ※金・土曜のイートインは11:00〜14:30、17:00〜22:00
定休/月曜

「くぼぢ食堂」の詳細はこちら

【静岡市葵区追手町でひとり飯】静岡そだち

静岡市葵区追手町のひとりメシおすすめ店「静岡そだち」のカウンター席で焼肉を食べる女性モデルの画像

一見ハードルの高い「一人焼肉」だが、『静岡そだち』は明るく清潔感のあるうえ、顔を見られることがない窓際のカウンター席がある

窓に面したカウンター席で、人目を気にせず好きな部位を好きなだけ。全席無煙ロースター装備で煙や匂いが気にならないから、バスや電車での帰宅もOK。JA静岡経済連の認定する指定農家により厳選された特選和牛「静岡そだち」をはじめ、柔らかな肉質と甘みが特徴の静岡県産ブランド豚肉「金豚王」がそろう。じっくりと焼肉に向き合うなんとも贅沢な時間を堪能して。

「静岡そだち」の店舗情報

静岡市葵区追手町のひとりメシおすすめ店「静岡そだち」のメニュー「タン3 種盛り( 上タン、タン先、タンすじ)」の画像

「タン3種盛り( 上タン、タン先、タンすじ)(1980円)」。今日はひとりだから、注文も焼き方も遠慮する必要ナシ!

住所/静岡市葵区追手町2-15 MRK追手町2F
電話/054-251-4129
営業時間/ランチ11:30~13:30(L.O.13:00)、ディナー17:00~22:00(L.O.21:00)
定休/月曜(祝日・祝前日は営業)

「静岡そだち」の詳細はこちら

【静岡市葵区紺屋町でひとり飯】Pizza&Tapas cove(ピザ アンド タパス コーヴ)

静岡市葵区紺屋町のひとりメシおすすめ店「cove(コーヴ)」のカウンター席の画像

カウンターは6席。カフェのような雰囲気で女性ひとりでも利用しやすい。ピッツェリア兼ダイナー兼ビアバー兼デリカショップという、さまざまな表情をもつ『cove(コーヴ)』

静岡県内やカナダの厳選した個性豊かなクラフトビールを提供するとともに、ランチメニューや、パティシエによる自家製ケーキ、バリスタでもある店長厳選のドリップコーヒー、樽出しナイトロアイスコーヒーといったカフェメニュー、静岡食材を使った窯焼きのピザなどのダイニングメニューを提供。「生地までおいしい」と評判のピザは12cm程度と“おひとりさま”に嬉しいサイズ。タパス1品とドリンクを足せば、ちょうどいい夕食になる。カフェのような雰囲気で女性一人でも利用しやすいため、仕事帰りに気ままな夕食を楽しみたい。

「Pizza&Tapas cove(ピザ アンド タパス コーヴ)」の店舗情報

静岡市葵区紺屋町のひとりメシおすすめ店「cove(コーヴ)」のメニュー「鴨ローストと静岡みかんのピザ」「マグロとアボカドのcove風ピザ」の画像

静岡の豊かな自然と食を伝えられればと考案された、「鴨ローストと静岡みかんのピザ(700円)」や「マグロとアボカドのcove風ピザ(850円)」といった窯焼きピザはぜひ試したい

住所/静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル1F
電話/050-3697-2021
営業時間/11:00~23:00(ランチ11:00~13:30、カフェ13:30~18:00、ディナー18:00~23:00 ※L.O.フード22:00、ドリンク22:30)
定休/日・月曜(貸切営業、レンタルスペース営業のみ)
備考/店内禁煙

「cove(コーヴ)」の詳細はこちら

【静岡市葵区人宿町でひとり飯】人宿町食堂(ひとやどちょうしょくどう)

静岡市葵区人宿町のひとりメシおすすめ店「人宿町食堂(ひとやどちょうしょくどう)」のカウンター席の画像

家庭的で毎日おいしく食べられる定食を提供する「人宿町食堂(ひとやどちょうしょくどう)」。気取らず気軽に外食できるありがたい店

東京の奥渋谷にある「おそうざいと煎餅もんじゃさとう」が監修する、家庭料理を味わえる店。タレ、醤油やみりん、酒、砂糖、酢といった昔から馴染みのある調味料を使って手づくりしている。“家庭的で毎日おいしく食べられる定食”をテーマに、健康的な手づくりメニューを提供。15時ラストオーダーなので、他の飲食店でのランチを食べ損ねた人にも嬉しい。朝定食も提供しており、ご飯、お味噌汁、鮭、おしんこで400円と嬉しい料金設定。毎朝・毎昼・毎晩でも通いたくなる“おひとりさま”にジャストサイズな食堂だ。

「人宿町食堂(ひとやどちょうしょくどう)」の店舗情報

静岡市葵区人宿町のひとりメシおすすめ店「人宿町食堂(ひとやどちょうしょくどう)」のランチメニュー(定食)の画像

「昼定食(11:00〜15:00、800円)」は日替わり定食、魚定食、お肉定食をラインアップ。納豆や生玉子、小鉢、ドリンクは店内奥の冷蔵庫からセルフサービスで

住所/静岡市葵区人宿町2-4-6
電話/054-689-0128
営業時間/9:00〜15:00、ディナー16:30~21:30(L.O.21:00)
定休/無休

「人宿町食堂(ひとやどちょうしょくどう)」の詳細はこちら

【関連コラム】静岡で気ままな一人飲み。「おひとりさま」で行きたい店特集はこちら

紹介スポット

静岡市葵区

Soloio

街中のステキな隠れ家。優しい光に包まれて、ゆっくり楽しむ大人な時間

静岡市葵区

トラットリア Dai(ダイ)

大人カジュアルの小粋なトラットリアで、街の喧騒から離れて楽しむ野菜イタリアン

静岡市葵区

くぼぢ食堂

女性オーナーがつくる彩り豊かであたたかなお惣菜とお弁当。テイクアウトも可能なレストランがオープン

静岡市葵区

人宿町食堂

ランチは15時まで。東京の家庭料理店がプロデュースする心温まる食堂

静岡市葵区

Pizza&Tapas cove

窯焼きピザとタパスが自慢。ランチ・惣菜・カフェ・レストランのお店

静岡市葵区

静岡そだち

鮮度抜群の肉と野菜がそろう JA 静岡直営経済連直営店

静岡市葵区

カレーと喫茶 あまりろ

女性店主が営む "家庭とお店の間の味" を目指した喫茶店

静岡市葵区

yadokari からだにやさしそうなごはんとおやつ

体に負担をかけずに、自分がおいしいと思えるものを追求 数十種類もの食材をカラフルに盛り付けた野菜中心のプレート

更新日:2022/2/1
コラムシリーズイメージ

静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。

よみものシリーズ