womo

いいね 履歴

いいねされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Original

初心者でも簡単に手づくり! 黒板のガーラントフォトパネルをDIY

私にもできる♪ インテリアにもなるフォトパネルの作り方

おしゃれに思い出を飾ろう! 『黒板のガーラントフォトパネル』

お気に入りの写真やセンスの良いショップカードは、インテリアにもおすすめ。フォトフレームよりも気軽で、さらにおしゃれ感も増す飾り方ができるのがフォトパネル。今回は黒板塗料を使って、チョークで手書きのメッセージやイラストも添えられるパネルづくりにチャレンジ。塗装の際には、刷毛塗りよりもしっとりとした質感が残るローラーを使い、細かな凹凸のあるレザーのような仕上がりに。塗料の色は黒以外にも販売されているので、飾る場所の雰囲気に合わせて選んでもOK。仕上がりはパネルに通した麻紐にウッドピンチで挟む写真がモチーフのガーランドのようなかわいさ。目に触れるたびに、大切な思い出が鮮やかによみがえってきそう。

使ったのはコレ


●MDFボード 600×300×5.5mm 428円
●杉材 無地上小節 2000×16.5×40mm 798円
●チョークボードペイント 170ml 黒 998円
●ミルクペイント 450ml スノーホワイト 1,650円
●ゴリラ ウッドグルー 118ml 木工用強力接着剤 748円
●アロンアルファ プロ用速効多用途 855円
●麻ひも 小巻 105m 345円
●ツインパックスモールローラースペア4インチ(100mm) 中毛 498円
●スモールローラーハンドル MH-11SY 358円
●竹用ドリル 3mm No.601 948円
・ウッドピンチ、極細ビス38mm、穴埋めパテ、スポンジ、ローラートレー、電動ドリルドライバー、サンダー、ステンシルシート等

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。


【材料サイズ(見本)】
・MDFボード 600×300×5.5mm
420×297×5.5mm 1枚

・杉材 無地上小節 2000×16.5×40mm
A 420×16.5×40mm 2本
B 264×16.5×40mm 2本

つくりかた

【1】枠を組み立てる

サイズにカットした杉材を図1のように組み立てる。ネジ頭は穴埋めパテで埋めて、パテが乾いたら、サンダーで平らにならしておく。




【参照】vol.79 初心者でも簡単!コーヒードリッパースタンドをDIY

https://womo.jp/column/detail/40432/

【2】MDFボードを接着する

組み立てた枠に、ゴリラウッドグルーを少し間隔を空けながら点線になるように塗る。その後、空いた間隔のところにアロンアルファを少量たらし、時間をあけずにMDFボードを乗せる。枠とボードの位置を合せたら、30秒程手で押さえて接着する。



【3】塗装をする

MDFボードが接着できたら、サンダーで角の面取りをし、ローラーを使ってチョークボードペイントで塗装をする。正面とまわりの木口を塗装したら、1時間ほど乾かす。


【4】加工をして仕上げる

塗料が乾いたら、ステンシルなどで装飾をし、図2を参照して側面に2か所ずつの竹用ドリルで穴をあける。開けた穴に麻ひもを通し、ひもが抜け落ちないように裏は玉結び(2重)にしておく。最後にウッドピンチを取り付ける。




【5】黒板のガーラントフォトパネルの完成


ワンポイントアドバイス!

塗装面をレザー調に仕上げるローラー塗装

ローラー塗装は、刷毛よりも一度に多くの面積を早く塗装することができるので、広い面を塗装するのにおすすめです。また、塗装面に残るローラーの毛の跡で表面に独特の模様が付くので、刷毛塗りとは違った表情が生まれます。用途に合わせて道具を変えて塗ってみましょう。

塗るだけで手軽に黒板が作れる

塗装だけじゃない「チョークボードペイント」

パネルや壁を簡単に黒板にできる「チョークボードペイント」。パネルにチョークでイラストやメッセージを書くときは、しっかりと乾かしてから。塗料が完全に乾くまで約2日間かかる。また、書いたチョークを消すときは、絞った布やタオルで拭くときれいに消すことができる。

手ぶらでもOK! 気軽に手づくりができる「DIY工房」を利用して

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができる。初心者や初めて使う道具の使い方が分からないときも安心の、DIYアドバイザーによるサポートもあり。カフェにいるような落ち着きのある空間は、DIY女子の間でも話題のスペースに。

「DIY工房」イベント開催中

そんな「DIY工房」では、楽しいDIYイベントを随時開催中。DIYアドバイザーが講師だから、初心者からDIY経験者問わず参加OK。一人で参加しても、つくっている間に気づいたらDIY仲間に。内容は、DIYのほかガーデニングや網戸補修など幅広く、自分の目的に応じて選べる。まずは気になるイベントに参加してみよう!

「DIY工房」イベント情報

更新日:2020/7/3

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
芝田里枝のおかわりレシピ
芝田里枝のおかわりレシピ 芝田先生との共著の「魔法のおかわりレシピ」。簡単なのにお洒落でおいしい本当に魔法...
GOOD MUSIC from Shizuoka
GOOD MUSIC from Shizuoka 流行りの音楽や一般ウケしなさそうな音楽まで、“今、イケてる”グッドミュージックを...