womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

womo編集長コラム womoで取り上げた特集の制作裏話やテーマへの想い、最近気になるトピックまで。womo編集長が日常で感じるコト・モノ・ヒトについて語ります。 ライター:womo編集長 本杉

Original

womo編集長コラム 4月号「来たる新元号!やるべきコト」

各号の見どころや気になるトピックまで。womo編集長がおすすめする記事を紹介。今回の特集は「来たる新元号!やるべきコト」。3/28(木)発行です!

一念発起(いちねんほっき)

「一念発起」とは、

●何かの目標を立てて、成し遂げようと決意すること
●決意をし、成し遂げようとする事柄に、熱心に励むこと

といった意味なんだそう。要するに、「目標を決めて、その決意を固くし、目標達成のために熱心に励む」こと。


できれば毎日でもその心意気でいたいんだけどさ、ほら、ずっと志高く目標に向かって努力し続けるって難しいじゃない。けど、いざ決意するとなると勇気も必要じゃない。あ~どうしよう~いつになったら始められるのやら~

そんな人は、この春に「一念発起」してもらいたい。なぜなら新年度の幕開けに加え5月には平成から新元号に切り替わるというビッグイベントを控えているから。何かを始めるには絶好のタイミングなのは間違いない!


「自分を変えたいんだけどな~」
「でも今じゃないんだよな~」
って人には一生「今」は訪れません。(笑)




おすすめ「やるべきこと」

今月号では、23のwomo的「やるべきこと」をご紹介。

▲特集はこちらからチェック

中でも注目なのは、4つ目に紹介している「ゲストハウス」。
ゲストハウスというと、安く泊まれる旅人のための宿というイメージがあったが、実はゲストハウスへ宿泊する醍醐味は別の所にもある。

静岡県内にもゲストハウスが続々とオープンしていて、その共通点には「宿泊者同士の交流・ゲストハウスのスタッフとの交流」がある。宿によってスタイルは様々だろうが、ラウンジスペースやバーが併設されていたり、“人が集う空間”を個性豊かに提供している。ただ宿として利用するだけでなく、行く先での交流を楽しみにゲストハウスに泊まるというのもアリなのではないか。

以前womoでも紹介した「ヒトヤ堂」も、泊まれる喫茶店をとして独自の価値を提供している。

ヒトヤ堂の記事はコチラ

今回womoが紹介するのは、富士宮市に3/23(土)にオープンしたばかりのゲストハウス掬水。

池に浮かぶゲストハウス。詳細はwomoをチェックしてね

富士山ゲストハウス「掬水(きくすい)」

国の天池に浮かぶゲストハウスへ宿泊然記念物でもあるが、「富士山本宮浅間大社」境内の「湧玉池」のそばに、3/23(土)ゲストハウスがオープンした。かつて旅館として使われていた建物を、歴史ある佇まいはそのままにリノベーション。昼は喫茶、夜はバーとして営業予定のラウンジスペースは宿泊者以外も利用可能。地域住民も気軽に集える場所として注目を集めている。さらに近隣には、クラフトビール工場が併設されたブルワリーレストランも同時にオープン予定。


私もゲストハウスに行く時はどんな人に出会えるのかとワクワクするものだ。中でも、西表島で宿泊したゲストハウスがとてもよかったので紹介しようと思う。

外観

いるもて荘

庭園の景色が良し。美しいヤシの木々が並ぶ庭園から、素晴らしい海の景色が楽しめる。夏休みに本土から住み込みでアルバイトに来ている大学生とハンモックに揺られながら世間話。 宿は快適だけどトイレと歯磨き場がちと怖い。

夕焼けとビールと大学生とわたし


外観

まるま荘

二軒目はまるま荘。宿のおばちゃんのゆる~い会話、ゆっくり流れる空気がよい。宿の目の前は海、徒歩10秒、サイコー。 消灯早め、夜はやることないからただビールをのみながら星を眺める。

徒歩10秒のビーチ

まるま荘の夕ごはん。一緒になったダイバーたちはこの日サンゴの産卵を見にナイトダイビングへ。朝には昨晩の感動体験を話してくれた

最終日、ダイバーの奥様といい時間~。またここで会いましょう~なんて言って別れた


次の旅は現地交流を目的にゲストハウスを選んでみてはいかがだろうか。


womoは他にも見どころいっぱい!詳しくはWebサイト「womo」、womo4月号を手に取ってご覧くださいね!

みなさんのご意見・感想を募集

プレゼント付きアンケート

この他にもさまざまなトピックをお届けしている最新号。

プレゼント付きアンケートは毎月募集。
womo会員(登録無料)の方ならどなたでもご応募可能です!

プレゼント付アンケートはコチラ

womo編集部のオフィシャルSNSも随時更新中!

公式LINE

公式LINE@は「公式アカウント」ページにて「womo」と検索を。

公式Instagram

公式Twitter

公式アプリ

フリーマガジンの記事が読める「womoアプリ」と、グルメ情報が満載の「womoグルメアプリ」は無料でダウンロードOK! ※iPhoneのみ

iPhoneの方はAppストアで[womo アプリ]と検索。

編集部メールマガジン登録はこちら。
毎週火曜のメルマガでは、最新号の先取り情報や限定キャンペーン・イベントのフライング情報まで幅広く配信。
「マイページ」から新規登録またはログインをして受信設定を行ってください。
※womo会員限定配信(会員登録無料)

メルマガ登録はマイページから

2019/3/26

この記事をSNSでシェアする

連載から探す