womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

【あたらしい静岡ガイド】KAGIYAビル

クリエイターが集まる現代版長屋 話題のKAGIYAビルが面白い

1961年に建てられ、店舗もほとんど入っていなかったビルを、“エリアの文化的価値を高めたい” と丸八不動産が再開発。2012年10月、若きクリエイターのための「ショップ&ワーキングスペース」としてKAGIYAビルは新しく生まれ変わった。今では、地下1階から地上4階まで、バー、ライブハウス、ギャラリー、器などの個性的なショップが入居しているが、「なんだか面白そう!」と注目されるきっかけになったのは、浜松出身の写真家・若木信吾氏がオーナーの本屋『ブックスアンドプリンツ』の存在が大きい。大型書店にはない本との出会い、若木氏と親交のある文化人とのトークイベントも興味をかきたてられる。他にはない何かを求めたくなったら、一度覗いてみる価値あり!様々なカルチャーが入り混じるKAGIYAビルで、様々な世界と出会えるはず。

BOOKS AND PRINTS【ブックスアンドプリンツ】

写真集を中心にアート、絵本などジャンルは様々。目的の本がなくても思いがけない出会いが楽しめそう。若木コーナー、企画展コーナーを設けているほか、オリジナルグッズの販売も。コーヒーを飲みながら自由に本を開くことができる。


住所/浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル2F
営業時間/13:00〜19:00
休日/火水木

電話

053-488-4160


ニューショップ浜松

10cm角あたり100円の小さなスペースからお店を始めることができる(別途諸経費あり)。現在、クラフト作家や企業など個性的な30の店が集まっている。杉材の什器がユニーク。


住所/浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル1F
営業時間/11:30〜19:30
休日/火水木 ※祝日は営業

電話

053-451-0855

Rohan【ロハン】

店主の鈴木さんがセレクトした器の店。「若手作家さんの人柄を感じる作品を置いています」。3000〜6000円の日常使いできる器が中心。礼拝堂をイメージした店は、建築ファンにも注目されている。


十場天伸作 急須

住所/浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル3F
営業時間/12:00〜19:00
休日/水木

電話

053-456-9393

おおやぶみよ作 ガラス片口

さくらんぼ

1978年創業の老舗喫茶。ノスタルジックな雰囲気と店主・大澄さんとの会話を楽しむ常連が多い。サイフォンで淹れるコーヒーや軽食メニューも人気。ブレンド350円、ホットサンド700円、オムライス600円。


住所/浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル1F
営業時間/11:00〜18:30 ※日、祝は13:00〜
休日/不定期

電話

053-453-6809

その他の「あたらしい静岡ガイド」はこちら

更新日:2018/8/20

この記事をSNSでシェアする