womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

<Part.2>“自分らしさ”がちょうどいい いごこちのよい暮らし

【womo静岡版3月号 womo浜松版4月号 巻頭特集】参考にしたいグリーン、DIYなどインテリアのヒント付き!

暮らしぶりが素敵な人たちに共通しているのは、センスのよさだけでなく、飾らない“自分らしさ”。自分にフィットした暮らしは、どんなところから生まれ、育まれているのか、3名の女性の心がけやルールをヒントに、自分流のいごこちのよい暮らしを見つけよう。

<1>では暮らしにグリーンを取り入れるヒントをご紹介

<3>では横井恵さんの暮らしや、いごこちよい!が見つかるインテリアショップをご紹介[浜松編]


Hint.2|佐野 沙織さんの暮らし

DIYをするほどに、自分の暮らしに愛着が持てるようになりました

佐野 沙織さん(31歳、パート勤務)

3年前の住宅購入をきっかけにDIYに着手。ホームセンターのエンチョーが開催する「DIY女子倶楽部」の会員でもあり、数か月に一度は定例会に参加し、作品作りに励んでいる。

【Data】
●富士市在住
●3人暮らし(夫、息子4歳)
●持ち家 ●3LDK+屋上


建売住宅を大改造! 自分で作る“理想の住まい”

建売住宅を“自分好みの家”に近づけるためDIYを始めたという佐野さん。「本当は注文住宅に憧れていたんです。だから自分の描いていた理想を諦めきれなくて、まずキッチンの壁を大好きなグリーンで塗りました。雰囲気がガラッと変わって、前向きな気持ちになりました」。そこから火が付き、棚やテーブル、キッズスペースなど何でも自身で製作するようになったのだそう。


家の中を見渡せば、目に見えるもののほとんどがDIY。100円ショップやホームセンターの商品を活用したり、できる限り壁に傷をつけず元に戻せるようにしたりと、工夫がいっぱい。「目的に合ったものを自由に実現できるのがDIYの魅力。自分仕様にカスタマイズした住まいはとても暮らしやすく、いごこちも満足です」。

手造りの収納棚兼カウンターテーブル。引き出しは板をボンドで接着し、100円ショップの取っ手をつけただけ。木板はヤスリがけの後、ブライワックスを塗ってアンティーク風に


佐野さん流 いごこちのよい暮らしのMyルール

1.ほしいインテリアは自分でつくる
2.予算も時間も無理をしないDIY
3.収納は「見せる」「隠す」を使い分け


①給湯スイッチやインターホンには自作のカバーを取り付け ②煩雑になりやすいコード類は、ベニヤ板の扉を付けてスッキリ ③コードレス掃除機や掃除グッズはまとめてカウンター下の扉の中へ収納

④壁には、鍋や食器を飾れるオープン棚を製作。収納スペースが増えて使いやすいキッチンに

⑤トイレは木目調のクッションフロアを敷き、壁は青くペイント。収納棚、窓枠、換気扇カバーを手作りし、ペーパーホルダーはアイアン製のものをネットで購入。壁にはIKEAのミラーを両面テープで張り付け ⑥テレビボードの置行きに合わせた木板に、折り畳みの脚をつけたPCデスクも手作り


すぐにマネできる! DIYテクニック

左/100円ショップの木目調カッティングシートを空気清浄機に貼ればオシャレ家電に変身。
右/エンチョーの「DIY女子倶楽部」で作ったインテリア小物(写真中央、青い木枠の作品)。アドバイザーが丁寧に教えてくれるので初心者におすすめ。


Hint.3|中野 晴代さんの暮らし

苦手な料理を楽しく作るため、食卓の風景を大切にしています

中野 晴代さん(40歳、オレンジハウス デザイナー)

静岡の住宅会社「オレンジハウス」でweb、広告などのデザインを担当。個人でもデザイナーとして活動。著書「TABLE DIARY」(ワニブックス)が3月に発売予定。

【Data】
●静岡市葵区在住
●6人暮らし(義両親、夫、息子10歳・7歳)
●持ち家 ●二世帯住宅(中野さん世帯は2DK)


料理も暮らしも無理なくできる範囲で

結婚を機にご主人の実家を建て替え、二世帯住宅で暮らす中野さん。収納スペースが少ないことから、モノが増えないように工夫をしているのだそう。「モノは厳選して、お気に入りのみを購入します。雑誌や本も、電子書籍を買うようにしています」。家族全員が心地よく過ごせるよう、散らからない部屋作りを心がけているという。

そんな中野さんは、フォロワー数が6万人を超えるインスタグラマー。日々の食卓の風景を投稿している。「実は、料理が苦手なんです。でも食卓の風景がすごく好きで。お気に入りの器を使って写真を撮ることで、苦手を“楽しみ”に変えています。料理を楽しくこなすことは、私にとって永遠のテーマですね(笑)」。


中野さん流 いごこちのよい暮らしのMyルール

1.お気に入りのモノを置く
2.飾りすぎない。引き算をすること
3.片付けはできる範囲で

朝食の風景。かたくなってしまったパンはフレンチトーストにして、たっぷりのサラダと一緒に。洗い物を減らすためワンプレートにすることも多い。料理の色をジャマしない、白や黒ベースの食器を愛用

インスタグラムでもよく登場するクマのプレート。顔を隠さないようにパンを置くのがこだわり

左/よく使う食器は白い棚、あまり使わない食器は水色の棚へ。使う頻度により、収納する棚を分けているそう 右/限られたスペースを上手に活用しているダイニング。食事は味わいのある木製のテーブルで


Hint.4|いごこちよい!が見つかるインテリアショップ[静岡編]

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA

流行や時代に左右されない“一生もの”

「ロングライフデザイン」をコンセプトに、長く使える上質な家具や、センスのよい生活用品などを販売。併設のダイニングでは、座り心地が抜群のカリモク60やマルニ60のソファでくつろぎながら食事ができる。

●ディアンドデパートメント シズオカ バイ タイタ
電話番号)054-238-6678
住所)静岡市駿河区高松1-24-10
営業時間)ショップ11:30~19:30、ダイニング11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日)火
駐車場)25台
HP)http://www.d-department.com/jp/shop/shizuoka


FAIRY HOME

女性がときめくシャビーシックなインテリア

同店専属のインテリアコーディネーターが厳選した家具や雑貨を販売するショップ。フレンチテイストのシャビーシックな雑貨を中心に、他にはないオリジナルのオーダーメイド家具やソファなどを展開。

●フェアリーホーム
電話番号)054-631-4865
住所)焼津市八楠4-8-5
営業時間)10:30~18:30(日・祝は10:00)
定休日)水
駐車場)10台
HP)http://kir601840.kir.jp/interior/


FORMS

長く愛し続けたいとっておきの家具

家具の持つ雰囲気と素材感を大切に、こだわりを持って品揃えする県内最大級のインテリアショップ。天然木無垢材の家具を中心に、スローなライフスタイルにぴったりの家具や植物がいっぱい。

●フォルムス
電話番号)0547-33-5880
住所)島田市中央町15-5
営業時間)10:00~19:00
定休日)水
駐車場)15台
HP)http://www.forms.co.jp/


【プレゼント】ドライフラワープレゼントキャンペーン

あなたのお部屋自慢をしよう!

womoネット内『投稿女子トーク』のテーマに写真投稿をしてくれた方の中から抽選で3名に、いい男特集でも話題の「flower shop TAKUMI」のドライフラワーアレンジメントをプレゼント!(2000円相当)

※画像はイメージ


---------
【注意事項】

*応募期間は、3月31日(木)までとなります。
*当選者3名の発表は発送をもって代えさせていただきます。
*キャンペーンの応募には、会員情報の住所と名前(フルネーム)の登録が必須です。マイページの「会員情報の変更」より登録の確認をお願いします。
*商品の発送は、2016年4月中旬を予定しております。
---------


さっそくあなたのお部屋自慢をしよう!

2016/2/23

この記事をSNSでシェアする

連載から探す